腎臓病は食事で改善できるのです|美味しい食事療法

メンズ

腎臓をよくする食生活とは

料理

医師の食生活の指導が大切

腎臓病を、良くするために、食事のとり方は、非常に大切になってきます。食事療法の基本にあるのは腎臓の活動に応じてドクターからたんぱく質、さらにエネルギーそして、食塩、また水分、カリウム等に関しての摂取しても良い用量の指導がだされますので、指導に適った食事をすることが大切になります。腎臓病になることは、それまでの日常における食生活について、根本的に見直す必要があるといえます。まず、たんぱく質は摂りすぎないように心掛けましょう。 たんぱく質をたくさん摂りすぎると、腎臓しか排出為されない尿素窒素もしくはクレアチニン等が数多くなり腎臓に対する非常に大きな負荷になります。 たんぱく質については魚もしくは肉は言うまでもなく、お米そして、パン、芋などにも内包されていますので頭に置いておくようにしましょう。

特有の食生活の理解が大切

腎臓病の食事を考えるうえで、大切なこととして、エネルギー不足おこさないようにしましょう。エネルギーが足りない状況になりますと、全身のたんぱく質が解体されエネルギー源と化して、さらに身体の中の尿素窒素が増加することから、たんぱく質をたくさん摂取したことと同じ様になって、たんぱく質制限の意味することろがなくなります。また、腎臓病においてナトリウムを外に出す能力が下降していますので、食塩は控えて下さい。とりわけ血圧の高い方は食塩制限が求められます。加工食品は可能な限り回避しましょう。さらに腎機能が悪化して血中のカリウムのボリュームが多くなり過ぎれば、カリウム制限の指摘がでるケースがあります。自覚症状によっては水分制限が重要になります。

情報収集をしっかりと

男の人と女の人

腎臓病の方にとって、病気の進行を遅らせたり体調を整えるうえで、食事療法は大変重要です。たんぱく質、塩分の制限を軸に、カロリーはしっかり摂取しなければなりません。主治医や栄養士のアドバイス以外にも、本やインターネットを積極的に活用しましょう。次第にコツがつかめてきます。

» 詳細を読む

腎臓の病気と治療法

食卓

腎臓病は自覚症状がなく、定期的に検査を受けて早期発見、治療を行うことが重要な疾患です。また、腎臓病患者の食事は、たんぱく質や塩分をとりすぎないように注意することが大切です。医師の監修のもと、正しく食事をとることが効果的な対策であると言えます。

» 詳細を読む

腎臓の疾患と対策

男性

腎臓は、人間の体の機能にとって欠かせない臓器であり、腎臓病になってしまうと、体に大きな負担がかかってしまいます。規則正しいを送り予防をすること、また、食事による効果的な対策をとり、腎臓病の悪化を防ぐことが大切です。

» 詳細を読む

Copyright© 2016 腎臓病は食事で改善できるのです|美味しい食事療法 All Rights Reserved.