腎臓病は食事で改善できるのです|美味しい食事療法

笑顔の女性

腎臓の疾患と対策

男性

予防法

腎臓は、体内の老廃物の排出を促したり、ホルモンの生産をしたりなどの機能を持つ、人間にとって欠かせない重要な臓器です。この腎臓機能が何らかの原因によって低下してしまうと、腎不全などの腎臓病を引き起こしてしまいます。腎臓病になってしまうと、体内の老廃物を促す働きを人工的に行う透析と呼ばれるものを行わなくてはなりません。透析は一度行うと、ずっと行わなければならないもので、精神的にも肉体的にも、大きな負担となってしまいます。そのため、腎臓病を予防するために、規則正しい生活を心がけることが大切です。バランスの良い食事、適度な運動と睡眠をとることで体の機能の低下を避け、腎臓病だけでなく、様々な疾患を予防することにもつながります。

栄養バランスが重要です

腎臓病になってしまった場合、特に注意しなくてはならないのが、食事です。腎臓機能へ負担をかけやすいたんぱく質や、高血圧に影響を与えてしまう塩分をとりすぎると、腎臓に負担がかかり、腎臓病の悪化につながってしまいます。そのため、食事の自己管理、また家族の理解とサポートがとても重要となります。医師に決められた量を必ず守り、減塩調味料や、治療用特殊食品などのあらかじめたんぱく質や塩分が控えめに作られているものを摂取するなどの工夫が大切となります。また、過度に栄養の量を減らさないことも重要です。脂質や糖分は必ずある程度摂取するようにし、体に必要なエネルギーを蓄えることも、正しい食事療法の1つです。このように、食事に気を付け工夫することで、腎臓病の悪化を防ぐことが出来ます。

Copyright© 2016 腎臓病は食事で改善できるのです|美味しい食事療法 All Rights Reserved.