腎臓病は食事で改善できるのです|美味しい食事療法

笑顔の女性

腎臓の病気と治療法

食卓

腎臓の機能と疾患

腎臓は、そらまめのような形をした人間の腰辺りに2つある臓器です。腎臓の主な働きは、老廃物の排出です。血液中に存在している不要物、老廃物を綺麗にろ過し、尿として体内に排出する重要な役割を担っています。そのため、腎臓の疾患になるとその排出機能が冒されて、体内の老廃物が正しくろ過されずに溜まってしまったり、尿が出なくなったりといった症状を引き起こしてしまいます。腎臓の疾患は腎臓病と呼ばれ、腎不全や糖尿病性腎臓病、急性腎炎など、その種類は様々です。どの病気においても、特徴としてあまり自覚症状がない、ということがあげられます。そのため、定期的に病院で尿検査などを受けるようにし、早期発見、治療につとめることが重要です。

効果的な対策とは

腎臓病になってしまった場合、一般的に透析と呼ばれるものが必要になってきます。透析は、低下した腎臓の機能を人工的に補うもので、一度使用すると、ずっと使用し続けなければなりません。透析患者の腎臓は大変デリケートであり、少しの変化によって腎臓病の悪化、進行が進んでしまう可能性もあるため、それを防ぐために食事による対策が重要となってきます。腎臓病患者の食事において気を付けるポイントは、たんぱく質をとりすぎないこと、塩分を控えることです。たんぱく質は、老廃物となって血液中にたまりやすいので、腎臓への負担が大きくなってしまい、また、塩分を多くとることで血圧を上げたり、それによって排出機能の低下が進行してしまう可能性を高くしてしまうため、どちらも食事における重要なポイントと言えます。このようなことに注意して食事をとることで、腎臓病の悪化、進行を食い止めることが出来ます。

Copyright© 2016 腎臓病は食事で改善できるのです|美味しい食事療法 All Rights Reserved.